◆◇◆ AYA〜♪のエイター歴 ◆◇◆

 

 エイトにハマって早や1年半。担当グラグラ期からどヒナ担定着期まで、

 コンサートや舞台の参戦記録を交えて振り返りました。

 

2005. 8月

ドラマ『がんばっていきまっしょい』のCMに出演する亮ちゃんを見て「あれ〜?ジャニーズにこんな可愛いコおったんや』と思ったのが全ての始まり。

亮ちゃんのこの時の髪型がなければ、AYA〜♪は今のような生活を送っていなかったかも…。

この頃の私は『関ジャニ∞』とはなんぞや?状態。ヨコすばは「昔よく出てたあのコたちね」程度、亮内は『なるトモ!』でたまたま「NEWSと掛け持ちのコがいる」と知った程度、関ジミの3人はもとより、愛するマイダーリンヒナオさんですら「見たコトないなぁ」って感じでした。

2005. 9月

『HEY×3』や『ギモン』など、エイト出演番組を見るようになるが、亮ちゃんが出てないとガッカリしてた頃。

それが『やぐらダンス2005』を見て、アクロバティックなダンスと「ほぼ正解!」のユルい面白さのギャップに惹かれ、ヤス担の道へ。

でも、まだまだ模索状態。握手会には参加せず、CDを初回盤・通常盤の2枚買うコトにもまだ抵抗があった。

2005.10月

徐々にヒナちゃんのポジティブさに惹かれていくAYA〜♪もはや堕ちないのはみずがめ座のAB型という理由だけか!?

ネットで検索しまくり、知識を深めて行く。ジャニーズ関係のコミュニティにも参加。雑誌の切抜きをいっぱいもらいスクラップブックを作りだす。

2005.11月

ラジオでのエイトの面白さを知って、やはり『レコメン!』は必須と思いネットラジオに挑戦。関東近辺の放送も受信して楽しむ♪

『Spirits!!』のプロモ活動にもキチンと付いて行き、ラジオレポを始めたのもこの頃。

2005.12月

『ほんじゃに!野球』をきっかけにすばるくん急浮上!携帯の待ち受けがヤスくんからすばるくんに替わる。

しかしその命は短く、『ほんじゃに!中華』で美しいヒナ手を見てしまった「手フェチ」のAYA〜♪は一瞬にしてヒナ堕ち☆

この頃から番組の感想がレポっぽいモノになる。だって隅々まで見るの楽しいんですモン!

『クリコン』に参戦したいのはヤマヤマですが、まだまだ理性が働いており、情報局入会はもう少しガマン。苦しく淋しい年末を過ごす。

2006. 1月

『カウコン』で久々にヤスくん堕ち。少年のような色気を放つカレにメロメロ〜。

…も束の間、『OH!ソレ!』のヒナちゃんを見てあまりのカッコよさに涙し、あっという間にまたヒナ担の道へ。

情報局に入会したとほぼ同時に、ヒナちゃんが舞台『滝沢演舞城』に出演決定!東京遠征を決意する。

が…しかし、事務所のデルデル詐欺に引っ掛かり、ヒナちゃんがヨコと交代に。ジャニーズの洗礼を受ける。

これから一生付き合うコトになろうみゆうたんとの出会い。彼女によってエイトへの知識がさらに深まる。よくぞラジオレポやってたモンや!

2006. 2月

ひょんなコトからヨコに堕ちかけ、必死でもがく日々。そんなに堕ちるのがヤなのか!?

レーシック手術のためにメガネを使用していたヤスくんにがっつりヤられる。だってメガネ男子が好きなんですもの〜!

2月13日『OH!ソレ!』番協参加◆やはり生ヒナは最高でした!揺るぎないヒナ担へ

過去映像の大量投入により、彼らに対する想いが尚一層強くなる。真のエイター誕生か!?

2006. 3月

ヤスくんレーシック手術完了。もうカレのメガネ姿を見る機会もほぼなくなるんや…と思い凹む。ヤスくんはいつも心のどこかにいるのよね〜。

『OH!ソレ!タイSP』を悶絶しながら見る。この頃ヒナちゃんと私の行動パターンがほぼ一致するコトに気付く。

3月30日1部 『滝沢演舞城(1F16列花道横)』参戦◆ヨコでも大倉くんでもなく、ノーマークのトッツーに堕ちる!私としたコトが!!

2006. 4月

マンマルヘアーのヒナちゃんに完っ璧ヤられ、キッチリバッチリどヒナ担となったAYA〜♪。この頃「ヒナオさん」呼び誕生。

ついでに流行のバトンのヘビーローテーションにより、トンだ妄想力の持ち主であったと気付き、「ハイテンションどヒナ担」へと進化。

このまま安泰かと思いきや、なんと『村上信五エクステ事件』発生!眠れない日々が続く(←ウソ)

2006. 5月

5月5日2部 『FTONコン(スタンドDブロ6列)』参戦◆初のコンサート!完全にヒナオさんしか見てない自分にびっくり…。

テレビや雑誌、今までにない程の露出をするエイト…その浮き足立つ姿に若干付いて行けないような気持ちになってきた頃。

2006. 6月 何かとチャラけたような言動の続くヒナオさんにイヤ気が差し、Jr.への浮気心が芽生える。
2006. 7月 『サマスペ』が思いのほか良席であるコトがわかり、エイターとしての自覚を取り戻す。

2006. 8月

8月10日2部 『サマスペ(2F1列)』参戦◆ゆるパーマヒナちゃんにあまり萌えない分、冷静にカレへの愛を再確認。もう迷わない!

8月24日1部 『サマスペ(1F3列花道横)』参戦◆ヒナちゃんの左手に2回も触れるというミラクルな1日!絶対に忘れないわ!

2006. 9月

『サマスペ』以来、完全にヒナちゃんは自分のモノであると勘違いする程のめり込んでるイタイAYA〜♪。

TVのヒナちゃんを見て元気がないと…コラムを読んで悩んでるのかと勝手に決め付け凹んだ頃。

内くんの良いニュースが聞けぬまま、松竹座卒業という喜ばしい反面淋しいニュースに落ち込みまくり。

9月25日『OH!ソレ!』番協参加◆凹みまくりの毎日を明るく変えた1日!ヒナオさん元気やったわ!良かった〜!

2006.10月

ヒナ+関ジュのラジオ・マルヤスドラマ・はぐれSP・ソロコン・関風コン…怒涛の如く押し寄せる情報に頭クラクラ〜!つ…付いてかなくちゃ…。

10月28日2部 『全国ツアー (スタンドGブロ17列)』参戦◆初のオーラスにも関わらずDVDで予習し過ぎて感動イマイチ…非国民だ!

行けないはずのコンサートのレポが氾濫する時代…見てから行くか、行ってから見るか、コンサートに対する姿勢を改めて考えさせられる。

2006.11月

この頃からボチボチ定期的に「ヒナ中毒」に陥るAYA〜♪。逢いたくて逢いたくて、天地がひっくり返るようなミラクルを信じて妄想暴走中!

だってビジュアル除けば結構ヒナちゃんのタイプやもん、ワタシ…と、あくまでも止まり知らず。ある意味幸せ♪

2006.12月

12月22日2部 『関風コン@広島(スタンドEブロ17列)』参戦◆今回なんとヨコ堕ち!しかしそれも一時の夢☆やっぱワタシにはヒナが必要よ!

12月23日1部 『村上信五ソロLIVE(3F1列)』参戦◆OPから大号泣!ヒナちゃんの楽しむ姿を目に焼付けられた幸せな1日でした♪

2007. 1月

なんちゃってキャスターを目指すためなのか、ばっさり髪を切ったヒナちゃんに萌え萌え〜〜!むっちゃんむちゃむちゃカッコエエ〜♪

ドームコンPRのため、広報ヒナオ氏、ドラマ中のヨコを置いて関テレ出ずっぱり!忙しい!嬉しい!眠い!カッコイイ!ヒナ担冥利に尽きるねぇ。

2007. 2月

2月24日2部 『京セラドームコン(1塁側8通路5列)』参戦◆今までで一番ほんわかと楽しめたコンサート。頑張ってきて良かったね、エイト!

2月26日『OH!ソレ!』番協参加◆広い会場でアイドルなヒナちゃんを見た後の番協は、カレをより一層近く感じられて…メロメロです♪

…も束の間、全国ツアー発表でまた遠くに行ってしまうような気がして…心の狭いAYA〜♪はエイトの成長を素直に喜べなかったりするんだよ。

2007. 3月

ツアーを重ねる毎に新曲のPRも徐々に全国展開へ。大きな番組への進出と同時に地方の番組もマメに回るエイト。

見れない番組ってあんまりなかったのに…と、特権階級でなくなりつつある関西人AYA〜♪は若干凹み気味。

2007. 4月

仲良しエイトの姿が見れる『ほんじゃに!』が終わりを告げ、『ジャニ勉』『むちゃブリ!』と、ゲストを招いての番組へスライド。

ロケアイドルの卒業、村上キャスターとしての実力強化…と、ステップアップするエイトを誇らしく思う一方で、

メンバーの良さが出にくい番組構成に物足りなさを感じてしまう…。だってエイトだけで充分面白い番組作れんだもん!

2007. 5月

城ホールは希望通り取れたモノの、ホール全滅!番協もことごとくハズレ!あぁつまんないつまんない!!

『OH!ソレ!』での『景ちゃん事件』以来、ヤなウワサが耳に届き心がザワザワ…そんな中、内くん復帰という超朗報!多少の明るさを取り戻す。

2007. 6月

1ヶ月以上続くヒナちゃんのセキがすんごく心配!なのにカレったら…ネイル〜!?うっそ!『チャラ上ヒナオ』復活か〜!?

『FTONコン』以来、こんなに長期間エイトに(ヒナに)逢えなかったの初めて!あぁつまんないつまんない!!

意を決して鳥取公演のPG発売に手を出すがあっさり惨敗!オーマイガー!!リアルでの凹みも相まって、より一層頭の中はヒナ一色…現実逃避よ。

2007. 7月

PCの復活と共に内くん復帰!男らしく美しく成長したカレの姿に目頭を熱くする。AYA〜♪はジャニーさんの一言より駒井さんの言葉を信じるよ!

『ネイル疑惑』がチャラけたせいではないとわかり安心…でも体調のせいのようで。依然として続くセキ、ごっそり痩せた姿…あぁ!やっぱ心配!

7月15日『週刊!関ジャニ通信』メール採用◆なんと『心理テスト』ネタ採用!ヒナちゃんに2回も「AYAちゃん」と言ってもらい一気にポジティブ気分に!

 

 

 

つづく…